生存競争に生き残り戦う勇気

ユースU-18、ジュニアユースU-15、ジュニアスクールU-12、入団選手大募集!!

未知の自分を引き出したいのなら、仙台FCに挑んでみてはいかがでしょうか・・・激しく躍動し自らの存在価値を見いだしたいのなら、仙台FCで戦ってみてはいかがでしょうか・・・絶対だったものが崩れていく・・・いや、絶対だったものを崩していく、新しい絶対な力を作り出す・・・これから数十年後の社会で生き残るために・・・数十年後の仙台FCをこのおれが作ってやる!!そんな未来への創造、  未来を担う新しい力を、 仙台FC新入団選手を 大募集です!!

以下2010.10.24の『所信表明』より。

仙台FCをお考えの有望なる選手、及び保護者様、仙台FCを是非ご検討下さい。もう、そんな時期なのですね。  去年はビックリした記憶がありますね。こんなに!? ホント!? なんの評価!?そうです。来年のジュニアユース新入団生。今年も早くから練習・練習試合に参加している選手がおりまして。現段階ですでに、なんと!!5人!!の入団内定選手が決まっておるのです!!

下記は2009年10月20日のブログより抜粋させて頂きました。

仙台FCの方針としましては、Bチームを作らないこと。全員により多くの試合経験を積ませること。よって過剰な勧誘活動をしないことにしております。セレクションはございません。仙台FCでがんばりたいと希望する選手を募集致します。欲を出せば11人の1チームができればいいかな。小さい欲ですいません。しかし必要以上の選手の保有は練習量の激減、乏しい試合経験となり、夢ある選手に対しただの飼い殺しでしかありません。たくさんの経験を積み、控えに甘んじることなく、常に戦う舞台にて精一杯表現する。仙台FCでは そんな選手育成、チーム創りをして行きたいと考えております。※2009.10.20 2010年度新入団選手募集より

今年も変わらずこの方針で行こうと考えております。ただし、5人増えるだけでもチーム史上最大人数になるのです。当然、チームにも変化、改革、準備、整備が必要と考えております。現在30人の選手がおります。 よって実際には公式戦に出場する選手と控えの選手がいるのが現状です。しかし、チーム方針にあるよう、試合経験・練習量に関しては一番に考え、練習試合を豊富に行い、いつでもチャンスや選手の入れ替えが起きる状況を作っています。これから毎年選手が来ます。 しかし、そのそれぞれの子供はたった一人であり、この世に二人として存在しないのです。一人の子供の存在に重きを置き、決してチームが驕ることなく、決意新たに表明致します。

スタッフの指導力の向上、充実により一人として見落とさず、多くの長所を見つけ出してあげること。将来、更に増していく生存競争の中で打ち勝つべく、目標や夢を持つ溌溂とした選手を育てること。人数が増えれば何かしらの新たな問題が起こることを準備し、一人一人に全力で最善を尽くすこと。仙台FCが選手とともに、選手・保護者・OB・サポーター・スタッフ・地域によって成長すること。これらを新たによく見直し、更により良いチーム環境に努め、今年度の新入団選手の募集を致します!!!

体験練習はいつでも行っております。 セレクションはございません。近々練習会も考えておりますが、一定の入団者が決まり次第、できるだけチーム活動に参加機会を設けることにより、昨年のような練習会は行わないことも考えております。現在所属の少年団活動を一番に尊重し、空いている時間を有効にしてチーム活動に参加してください。今日も新しい未来の仙台FC選手が参加してくれます!! 
   
ようこそ!!仙台フットボールクラブへ!!!

2010.10.24 所信表明より

何も変わっておりません。相変わらず突き進んでおります。お待ちしております。いっしょに突き進んでくれる勇敢な戦士を!!長いモノに巻かれることも、時世に流されることも悪いことではありません。大衆の中でまみれていくのもまた我慢。 我を殺す我慢。その大衆の中でも際立って輝きを放てるのであれば それに越したことはない。

仙台FCは、なにもない所から水を湧き出させたい・・・仙台FCは、なにもない暗闇から光を放ちたい・・・そんな、これからに必要な選手を育てて行きます。生存競争に生き残り戦う勇気を育てます!!

Published on 2012.11.01 at 23:46 by Sendai FC Staff

関連記事