神は背を向ける

昨晩・・・そして今朝と何度もブログを書きかけた・・・。最後の手段・・・ブログでモチベーションを上げて、なんとか初戦を切り抜けたい・・・

苦言を呈する・・・いや、最近では私の声も届かない・・・。何とか、未然に防ぎたかった・・・。一試合越えればまた自然治癒するだろう・・・か・・・。この一試合だけでも・・・騙し騙し、誤魔化して・・・乗り越えられないだろうか・・・。できることなら、ひとりの大人として扱って・・・いや、ひとりひとりを、サッカー選手として付き合っていく時期だと・・・。 

嘘だな・・・クソだな・・・臆病者の言い訳肯定論・・・身の保全を匂わす不快な悪臭が我が身に立ちこめていたな・・・臭え・・我ながら薄汚え・・・びびったかな・・・衰えたかな・・・越川直孝・・・クソだな・・・ユースへの勧誘がチラついたか・・・それとも、ここに来て最後はいい人になりたくなったか・・・

東北大会が終わってから・・・ひと夏を過ぎ・・・もう、彼らにサッカーの神様がいなくなっていることを・・・私はとうに気づいていた・・・それは、神に頼らずとも自らの力でやれるようになったからではなく・・・ サッカーの神様は、彼らから、離れた・・・。

・・・子供騙しの説法とまた、鼻で笑われるのだろう。いや、そんな薄ら笑いでサッカーを見ているから・・・神様は君たちから姿を消した。何度も言いかけた・・・でも、受験がチラついた・・・塾へ向かうクラブ離れがいつも私の心に静止をを促した・・・。怒るな・・・我慢しろ・・・。とうとう・・・御機嫌取りまでするようになっちまって。 練習量が少なくなるのは仕方ないことだ・・・それは理解できる。だが・・・質までも・・・何度も言いかけた・・・

・・・ サッカーを軽く見ないでくれ・・・サッカーをなめるな・・・サッカーをできたような振りをするのはやめてくれ・・・サッカーをできたような振りをするのはやめてくれ・・・もっと、純粋にサッカーを見てくれ・・・しっかりと自分とサッカーを向き合わせてくれないか 

負けるだろうな・・・。先週に、はっきりと確信していた。 今週の練習でなんとか間に合わないかと・・・無理矢理に足掻いてみた・・・そして、手遅れだと感じてしまった。挙句には、今週初めに紅白戦で2年生に負けた。リベンジという形で前日に紅白戦を行うも・・・先制点は2年生・・・2本目に追いつくも、巻き返す2年生の勢いを感じ、ここで3年生の傷口を広げないようにする為に、3本目の2年生のメンバーを・・・落とし・・・逆転させた・・・・・・仕組んだ。以前の私なら、その傷口をわざわざ広げ、塩を擦り込んだろうに・・・。

今日、気付いただろうか。信じたい。何とか、前向きに・・考え方を・・・こうして、いつも、私は答え導くように結を唱える・・・いまよもや届くまい・・・。私の言葉など蚊の鳴くような弱きもの・・・励ましの言葉が見つかりません。   今日はやめます。  

今のこの私が彼らをそうさせたのか・・・彼らが私をこうさせたのか・・・書きたいことはまだたくさんあるに違いない・・・しかし、今日は全部は言うなと・・・私のサッカーの神様は言う・・・・ 

Published on 2012.10.13 at 23:53 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2013.04.16

    仙台FCユース澤村智志が参加

    名古屋経済大学サッカー部のトレーニングマッチに、仙台FCユース澤村智志が参加させて頂きました。名古屋経済大学サッカー部阿部敏之監督、白井博幸コーチ、名経大サッカーを応援しよう!…

  • スタッフブログ 2010.02.16

    終わらない夢

    彼は現在19歳。 仙台FCユースの昨年の卒業生。 現在は県内の大学にかよっている。 昨年、ユース当時の彼の夢はプロサッカー選手だった。 ・・・だった・・・。 全国出場を目指し、全国で活躍することを目標…