あの日を越える

2011/12/12 戦う仲間。

再戦の時がきた。あれから半年が過ぎた。少しは成長しただろうか。時間は互いに平等だ。あちらもあれから同じ半年という時間を過ごした。評判では相当仕上げているいらしい。

うちは相変わらず下手。下手は別段気にしてはいない。ただ、あの日涙した理由をおぼえているだろうか。彼らがあの日を乗り越え、今日を迎えたことと信じたい。まだまだ越えねべならぬ壁はたくさんある。

しかし、この壁を越えぬことには、我々の目指す頂きには臨めない。心を一つに『真の戦う仲間』になって今日挑む。Jリーガーを多く輩出。常勝名門クラブ塩竃FCに挑む。今日何時間後の先の未来、仙台FCの笑顔を私は見ているだろう。

Published on 2012.06.16 at 11:07 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2011.04.20

    あの日から、歩み出そう

    4月9~10日、ジュニアユースは神奈川に行って参りました。 いつもお世話になっている星槎学園さんのご好意でカップ戦に参加させて頂きました。 当初、遠征参加予定者は20人だったのですが、4月7日の二度目…

  • スタッフブログ 2010.05.12

    君には聞こえるか この声が

    5分だろうが10分だろうがピッチに立つんだ! 好きなら逃げるな! おまえだけじゃないよ、おれだって毎日生きているだけで大変だよ。 本気で死にたいと思ったことも何度もあるよ。 死にたい動機なんかどうしょ…