未来も歴史も自らの力で

抑えられない鼓動・・・。もどかしさ、むず痒さ・・・、身体から沸き立つふつふつとした武者震いのような・・・。わくわく、ムラムラと燃え滾る想い・・・。張り裂けそうな胸・・・。声に出して叫ばないと落ち着かぬ、吸い込みすぎた酸素・・・。

・・・明日では、未来は変わらぬのか。奢ったか。さほど成長はなかったか。十分ではないにせよ、限りある時間を追い込んで追い込んで・・・。付け焼刃なりに一太刀浴びせられぬか。そんなに甘くない勝負の世界とは重々承知の上で挑ませて頂きたい。十分ではないにせよ?  恥ずかしい言葉だ。  時間は誰しも平等だと自らに説いてきたはずだ。サッカー界俗世間的に言う、成長の段階、育成年代は百も承知の上で、・・・今、できる限りの力で挑みたい。勝ち以外負けたら次がないくらいの切迫されたギリギリのところで。『育成』という時に使う逃げ言葉を無しに。

現段階?まだまだ2年生?この大会をバネに来年度は?いやいや言い訳を無しに行きたい。竹刀に防具を付けたやりとりではなく、まさに白刃の真剣・・・まさに真剣の試合を望みたい。

次も、未来も、育成も、残念賞も、おまけも、参加賞も付いてくる?いらんよ、勝利以外。そんな気概もなけりゃそれこそ未来なんかあるもんか。この先の、君たちがこれから進む未来はもっともっと激しい真剣勝負が待っているのさ。だから、いまから、戦って戦って、傷つき、這い上がって、傷も癒えぬまま返す刀でまた向かい、治り掛けた瘡蓋を掻き毟り、皮膚そのものが鎧を纏っているほどに逞しく・・・。練習じゃない。君たちの生きている今、日々は、実は練習ではない。本番の連続だよ。本番、真剣を臨まずに、未来は勝ち取れない。 

未来を、歴史を変える適時が・・・その時が、明日来る。
自らの手で、共に戦う仲間の力で、未来を変えちまえ!!
常勝、塩竈FCに挑む!!

Published on 2011.12.09 at 11:29 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2011.12.19

    来年の覚悟

    新人戦延期・・・。週末の順位決定戦。雪で流れてしまいました。命拾いをしたかな。・・・いや、現実を知る為には今の力で、今のチーム状態でやっておきたかった・・・。無論結果は選手たちが一番わかってるんじゃな…

  • スタッフブログ 2011.10.17

    未来への風

    『 いくぞー!!!!!! 』 『 うわぁぁぁぁぁぁぁぁー!!!!!!!!!!!!!!! 』 互いにしっかりとつないだ手と手 押し寄せる笑顔と大きな歓声 愛する父、母に届けた 感謝の思い 大きく成長した…