明日、笑おう!!

明日は雨。  しかも大雨。  グランドコンディションは期待できないね。

・・・来るときが来た。  現在調子はベストではないだろうね。  ・・・そもそもベストがあるかどうか。
そうそう、ヘタクソチームなんだから。 ベストってなんのことよってなもんだわね。
運も奇跡も実力のうち・・・。  神も味方につけたらそれも実力。

・・・U-15県リーグ2部、最終節   1部昇格決定戦に進めるのは2位まで・・・  現在暫定3位・・・
明日は2位以下のチームが最終節を残す順位が不確定な状態。  くわえて、仙台FCはダブルヘッダー。
さらに、2位との得失点差は現在18点。  一試合平均9点を取りに行かなければならない・・・。

・・・難しいよね。 はっきり言うと。  無理だと思ってる選手が一人でもいる限りは・・・。

・・・ポーズや体面や体裁のためじゃなく、  おれ、あきらめないよ。  指導者の形としてじゃなく。

一チームメイトとして、あきらめねぇよ。  おれが選手だったら一縷の希に賭けるよ。
最後の一秒まで、あきらめねぇよ。  しかも2試合あるんだ、140分で20点取りに行くよ。
おれが選手だったら、ぶっ倒れるまで走って、一点でも多く取って、ひとつでも多くボールを奪って・・・
おれが選手だったら・・・  もう少しこの時代を・・・少しでも一秒でも長く仲間と・・・ サッカーしたい・・・

無名のヘッポコ三年生6人。  誰しもこんなになるとは信じなかっただろう。  
しかし、彼らはあきらめなかった。  下手や不安や恐怖を必死に塗り潰すほど練習に明け暮れた。   
試合後、たった6人でフットサルコートまで借りて練習したこともあった。 
公園で雨の中練習したこともあった。 時間さえあれば不安を自信に塗り替えようと練習した。 

・・・彼らの夢や目標は潰えていない。 目も心も死んじゃいない。

そんな軟に育てたつもりはない。  誰ひとりあきらめてはいない。

悪足掻いてやろうじゃないか!!  どうせ下手からのスタートだったんだ。  恥ずかしいことはなにもない。

全てを出し切って、  未来を待とう。   全力を絞り出して、  未来を迎えよう。

もしかしたら、光栄が射す扉が開かれるかもしれない。
けど、もしかしたら、その重い扉は開かれず・・・  望んだ結果や未来ではないかもしれない・・・。
どちらに転がるかわからないにせよ、 ひとつだけ変わらない、 変えてはならないことがある。

それは、君たちが全力でサッカーをやりきること。

君が中学校生活のほとんどをぶつけ、捧げた、仙台FCサッカーを全身全霊で表現しよう。

明日、試合が終わったら、みんなで笑おう。

そんな未来が待ってるはずだから・・・。  

Published on 2011.10.14 at 12:29 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.02.28

    γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ風向きが変わってきました

    スタッフの熱心な視察、スカウトもあって、入団希望、説明希望少年団などの連絡が来ております 選手もたくさん声を掛けてくれているようで、後一息といったところです あきらめない 仙台FCの粘り強さは、半端で…

  • スタッフブログ 2010.05.12

    君には聞こえるか この声が

    5分だろうが10分だろうがピッチに立つんだ! 好きなら逃げるな! おまえだけじゃないよ、おれだって毎日生きているだけで大変だよ。 本気で死にたいと思ったことも何度もあるよ。 死にたい動機なんかどうしょ…