発する!?

お久しぶりです。  激動の二ヶ月を過ごしておりました。  お暇はほとんどありませんでした。

現在、キッズから小学6年生まで対象の 『 アミスタサッカースクール 』
ジュニアユースからユースまでの 『 仙台フットボールクラブ 』
そして新たに宮城県高校サッカー伝統校 『 東北高校サッカー部 』 のお手伝いも始めました。
大変光栄なことです。 伝統校に泥を塗らないよう気を引き締めてがんばって参ります。

そんなもんで、毎日フル稼働。  慣れるまで少々お時間が頂きたかったもので・・・。
ちょっとブログの更新まで手が回りませんでした。  申し訳ございません。
想像以上の私の未来に感激と、毎日の疲労が心地良く感じられる今日です。

サッカーの神様・・・ ありがとうございます。  
サッカーを信じて、がんばってきて本当に良かったと感じております。
サッカーと努力は裏切らないなぁ・・・  これからも精進!! 

この二ヶ月は私のライフスタイル・・・  ライフ・イズ・サッカーが大変充実しておりました。

なんといっても、8月5日から17日までの長期合宿は目玉でした!!
とある山の山荘、歩いて1分と掛からない隣には芝のグランドが3面・・・。

幸せだ・・・。 山の上にグランド・・・幸せだ。  コンビニも繁華街もない・・・幸せだ。

あるのは自然と自分・・・仲間とサッカー。  幸せだ・・・。 

いつからか決まったのか、彼らはテレビも点けない。 以前に何かがあったのだろう・・・。 ・・・?

なぜか5時起床!!  私が発したわけではありません。 本当です!!

5時半にグランドに歯みがきをしながら覗きに行くと、グランド3面を贅沢にそれぞれが朝練をしているのです。

幸せだ・・・。  自然と自分・・・  仲間とサッカー・・・。  

朝5時半から始まる彼らのサッカーライフは夕刻までほぼノンストップ。

くたくたのボロボロ・・・。  しかも、夕刻になると皿洗いを賭けた白熱の紅白戦。  どこにそんな元気が!?
足は股ずれやら靴擦れやマメがつぶれたりと、スパイクがパックリ空いてる選手も。 
洗濯が追いつかずに生乾きで着ながら乾かし、さらに汗をかいて浸み込ませる。
どこからともなく青春の異臭を放つ集団。 真夏に彼らから発する 『 ふわ~ 』 は武器。
さぞかし対戦相手も苦戦したことだろう・・・。  発するもの? 異臭かい?

・・・あっという間だった。   行くまではこんな長期合宿大丈夫か!?  誰だ!考えたの!?

いやいや、・・・あっという間でした。  一日とは足りないものです。
彼らといると時間はいつもあっという間。  充実の中に、まだ何かを求める彼ら。
いつもハングリーに何かを求める彼ら。  苦しいことも笑って乗り越えていく彼ら。

この夏、真っ黒に焼け、少し大きくなった彼らから、発せられるもの・・・ それは、期待と未来・・・。

Published on 2011.08.21 at 12:40 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.04.15

    愛してるの響き

    いつもどおりの活気ある練習でした 大会が近いこともあって 気を引き締めるために だいぶ 『喝』 も入れました 厳しい空気のまま今日は終わろうと 決めてました 挨拶をして締めようとしたそのとき・・・ は…

  • スタッフブログ 2009.10.02

    日々を告白すること

    仙台フットボールクラブ選手の皆様 こうやって筆が執れる日が来るとは 思っても見ませんでした。 月日が経つのは早いもので チーム設立から3年が過ぎようとしています。 名前も実績もないチームに君達は入団し…