大いなる一歩

勝ちました!! TATEOKA戦!!  3-0!!  勝った!!  勝ったのに!?

勝ったのになぁ・・・  4チームでのリーグ戦。 2勝1敗が3チーム。 得失点差にて予選突破ならず・・・。

現在のユースはまだまだ発展途上中ということもありまして・・・というかやれることに限界があるというか・・・

現段階のコンセプトは 『 堅守速攻 』 。 昨年から比べたら堅守にしても失点が本当に減りました。

速攻も質が上がってきておりました。  

しかし、ある程度ボールを保持させてくれる相手に対しては、しっかり繋いで人数を掛けていくことができず・・・。

最小失点、最小得点では・・・リーグ戦を勝ち抜くには得点を奪えるときにしっかり奪わなくてはいけない。

よりサッカーをエキサイティングに、育成年代においてはよりゴールを奪う姿勢を養う為にリーグ化が進んでいる。

いろんなシステム、いろんな戦術、たくさんの理論があるが、サッカーの最終的な答えはゴールを奪うために!!

その答えの為にいくつもの戦術や技術を構築していくこと。  『 ゴール 』 それがサッカーであり魅力だ。

『 ゴールを奪う為に!!』  この大切な部分が薄れたトレーニングを繰り返してきたように自分自身を振り返った。

予選突破ができなかったことは非常に悔しい。 しかし今以上を与えれなかった指導力にも悔しさが残った。

そして 『 選手自身が求める姿勢 』 にさせることができなかったことも・・・。 

もっとできると思う。 まだまだ伸びるよ。 君自身が諦めずに求める限り。 

まだサッカーをかじったばかりじゃないか。 噛めば噛むほどに、サッカーは湧いては沁み湧いては沁みるもの。

サッカーを三十年やってきた私自身もこの大会でまた新たに湧いてきては沁みたことがありました。

また始めればいいじゃないか、例えそれがゼロからだろうが、マイナスからだろうが。

どんなに険しくとも、道程が遠くても、マイナス地点からの一歩だとしても、一歩は進歩だから。

また、がんばろう。 夢は儚くとも、またがんばろうよ。

2011年度 クラブユース選手権U-18 東北予選 2勝1敗 予選リーグ敗退。

しかし、この2勝1敗は、君達のそして仙台FCの大いなる一歩でした。

Published on 2011.06.24 at 09:45 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2013.04.30

    無限の可能性

    2007年の仙台フットボールクラブ創設以来活動している、虹の丘保育園キッズサッカースクール。キッズ担当の菊池コーチから『自分の頂くコーチ料から、子供たちに新しいボールを購入して下さい』と。 新しいボー…

  • スタッフブログ 2013.04.16

    仙台FCユース澤村智志が参加

    名古屋経済大学サッカー部のトレーニングマッチに、仙台FCユース澤村智志が参加させて頂きました。名古屋経済大学サッカー部阿部敏之監督、白井博幸コーチ、名経大サッカーを応援しよう!…