私を勇気づけるもの

間もなく、あの日から1ヶ月。  何かの為に、誰かの為に、・・・と、やれることをやってきたつもりです。

選手達にもたくさん手伝ってもらいボランティアにも参加しました。

私ひとりでは何もできなかった・・・。 いや、ただ指をくわえ、おそらく何もしなかっただろう・・・。

私のすぐ側に選手達がいたから、私を支えてくれたからやってこれた・・・。

昨日は女川に物資配達と炊き出しのお手伝いに、スタッフと選手達で行ってきました。

小学校時代を過ごした、私の第二の故郷・・・。 女川・・・。 

人を介し訪ね、何冊もの避難者名簿を読みあさり、探した・・・。  

私と私との思い出を知る、 私の友人を・・・  探した。

卒業後、町を出て就職した友人がいたことを聞き、安堵した・・・。

と・・・偶然同級生に出会えた・・・。  

そして、何人かの訃報を聞かされた・・・。 以前行方不明の友人がいることも聞かされた・・・。

一日足ったが、実感は湧かない。 言葉も見つからない。

救いは、選手達が側にいてくれたこと・・・。 

今ある私の現実はそれでしかないことと、あらためて私の大切なものは私を救ってくれているということ・・・。

今も、これからも、何ができるのかわからない・・・。 

まずは、  明日死んでも悔いが残らないように、  今日をがんばります。

選手達へ  君達に救われています。  本当にありがとう。  がんばります。
   

Published on 2011.04.06 at 13:01 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2011.03.28

    私が愛するあなたの大切に想う子供たちへ・・・

    只今、遠征中です。 もちろん前回にお知らせした福岡・広島遠征は皆様ご周知の通りの現状ですので無くなりましたが・・・。 仙台FC、秋田に来ております!! たくさんご支援頂いたお返しに、私たちが今できるこ…

  • スタッフブログ 2009.07.14

    自慢

    私の自慢を紹介します・・・。 『 取材をさせていただきたい。 』 とあるテレビ局の方から電話をいただきました。 仙台FCを題材にした番組を作りたい、 まだ企画にさえなるかどうか ということでした。 私…