私が愛するあなたの大切に想う子供たちへ・・・

只今、遠征中です。 

もちろん前回にお知らせした福岡・広島遠征は皆様ご周知の通りの現状ですので無くなりましたが・・・。

仙台FC、秋田に来ております!!  たくさんご支援頂いたお返しに、私たちが今できること!!

『 元気です!!  こんなに元気です!!  がんばって復興の第一歩を!!  勇気を出して!!  』

ずれた考え方かもしれませんが、私が、仙台FCが、世界に対し元気であることと感謝を表す方法は!!

やはりサッカーしかありません!!  馬鹿のひとつで大変すいませんが!!  サッカーで返します!!

なぜか積もるほどの雪が降っています!! 余震も起きてます!!  しかしなんのその!!

『 震災で亡くなった人のことを考え、今ある自らの命を存分に!! 生きることをがんばる!! 』

をテーマに、厳しい合宿を行っております!!

大きな声で叫んでいます。  大きな声で笑っています。  くたくたになるほど走っています。

命を大切に、苦しいほどに肉体を鍛えています。 命を大切に、責めるほどに精神を鍛えています。

腹がいっぱいで動けなくなるほどご飯を頂いております。 笑顔を絶やさず話しております。

・・・時折、涙が出ます。 幸せな選手たちの顔を見るだけで・・・。  

私の大切なこの子たちの笑顔が奪われなかったことに・・・。  ・・・ありがとう。

秋田の方々は大変温かく迎えてくれました。  

そして、秋田の町の人々それぞれが今震災にあった人たちのことを考え、行動しています。

国道のお店は必要以上の電気を抑え、看板の照明を消して営業されています。

顔は見えなくても、誰か分からずとも、皆それぞれが誰かのために思いやりを持ってくれているようです。

私の友人たちが訪ねてきてくれました。 
 
『 ホントに生きててくれて、良かった・・。 』  

『 なにも出来ないのが歯がゆくてね・・・。 』

『 またこうやって一緒に酒を飲めて良かった・・・。』

皆本当に人間味のあるとても優しい心の持ち主。 そして私の友人であることに感謝しております。

ひとりの友人が帰り際、私に封筒を手渡した。

『 はずかしいんだけど・・・。』

『 これで子供たちに何か・・・、 あなたの大切な子供たちに・・・。』

誰かも分からぬ子供たちを無償の愛が包む。 それも全て同じ人の心。 私にできただろうか・・・。

誰かを想う優しさは、その人が大切に想う人までも、思いやれるのです・・・。

『 私が愛するあなたの大切に想う子供たちへ・・・ 』

封筒の中にはそんな思いやりが入っておりました・・・。

Published on 2011.03.28 at 13:02 by Sendai FC Staff

関連記事

  • クラブニュース 2016.10.12

    2017年度 第11期生(現小学6年生) Jr.ユース新入団選手募集のお知らせ

    もっと楽しく!もっと夢を大きく! それぞれの『個性』を大切に 選手ひとりひとりの『未来』をサポートします! より良いチーム環境に努め、新入団選手の募集を致しております。終わりのない生涯スポーツとして、…

  • スタッフブログ 2011.12.07

    力んでは・・・ないですよ~

    入団説明会のご案内です。 日時:12月11日 日曜日 会場:シェルコムせんだい第2会議室18時~受付、18時30分開始 ※会場は20℃に設定されておりますので、防寒着を忘れずにご来場ください。 ・・・…