自問自答

『 干渉 』  反義語は無関心・無責任か・・・。  良かれと思い・・・は、余計なお世話・・・。

金取りクラブになりたくないな・・・ 何か大切なことを・・・。

その私だけの信念は、人により余計なお世話か、干渉か・・・。

何を伝えるにも 『 心 』 だと・・・。 これもおれの行き過ぎた 『 心 』 違いかな・・・。

『 同情 』 いつもまとわり付く。  何をしても何を発言しても、そうとしか取られないのだろうな・・・。

そんな・・・、これですらも、この書き出しも言わば 『 同情 』 でしかないな・・。

迷宮か・・・。  参った・・・。 『 覚悟の上・・・ 』 も、いざそうなれば寝耳に水。

何を書いても 『 同情 』 だ。  本音は 『 同情 』 を引く駆け引き用語か・・・。

食物連鎖のように堂々巡りの脳みそ・・・。  無関心で良かったのか・・・。

さほど私が思う微動は、たいした大地震にはならないらしい。  過敏すぎたか・・・。

『 関係 』  触れることがないのであれば、係わりを持つことはないのだろうなぁ・・・。

当たり前過ぎた言葉だが、実は巡り巡るものだと・・・、 そうは思えないのかな・・・。

張り詰めた水に投げた小石の波紋は、とめどなく輪を広げて行く。

やがてまた静かに、何事もなく、沈黙を取り戻す・・・ と、思った瞬間。

大きな波となって取って返し、全てを犯す。  逆恨みのような突発的な事故も、実は因果だったら・・・。

その小石を投げたのは、僕か・・・君か・・・、返した波は僕の投げた石なのか・・・、君の投げた石なのか・・・。

考えすぎか・・・。  なんだ・・・。  ほっときゃ良かった。

心配性なのはおれか・・・。  目を 閉じれば 済むのか。 耳を 塞げば 気にならないのか。

なんだ・・・。 くだらない正義だった・・・。  いや、矛盾が正義を語り出すから始末がつかないだけだな。

迷宮は答えを捻り出した・・・。  一生を見る気でのめり過ぎた 『 余計なお世話 』 だった。

この答えは早急過ぎたか。  いや、調子に乗って気負い過ぎた。  言わば頼んでないのだよ、私に。

やられた。  酔ってた。  格好悪い。  さみぃな。  哲学語ってんな、おれ。

『 熱くていいですね!! 』  本音は皮肉だったか・・・。  嫌だな・・。 疑い出したらキリがないや。

そっか。  気を使われてたことに気付けよってことね。  飲み込も。

半日ある。  切り替えよう。  

少なからず、私が不用意に投げてしまった小石の波紋が、大きな波になって返って来たときの被害を、

最小限にとどめる為に、 準備をしておこう。

それだけでいいのか・・・。  時が過ぎれば、勝手に過去の砂に埋まるか・・・。

私のくだらない、間違えた正義は・・・、  誰 一人も救っちゃいないや・・・。

参った。 ・・・いや、がんばらねえと・・・。  いや、がんばると迷惑か・・・。

自立という孤独の勇気。  語ってたな。  なんだ、とうにそうなってた。

少し、笑えた。   良し、何も変わらねぇ。  公に愚痴った。 すっきりだ。

女々しく自ら何回も確認しやがって。  死ぬ気でやってんだ、 何かにすがるんじゃねぇよ。

明日には忘れてるさ。 明日からまたがんばれよ。 

・・・ 自問自答とは オチがつかねぇもんだなぁ・・・。  ふふふ・・・。 

いつも君達が戦っている自分、実は私も常戦っています。  

自分だけに手強くもあり、またすこぶる弱くもある。  

敵は己の中にあり。  私は君達の敵であればそれでいい。 本気で情けはいらんよ。

私の使命と覚悟は変わらないから。     

Published on 2011.02.28 at 12:16 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.07.14

    自慢

    私の自慢を紹介します・・・。 『 取材をさせていただきたい。 』 とあるテレビ局の方から電話をいただきました。 仙台FCを題材にした番組を作りたい、 まだ企画にさえなるかどうか ということでした。 私…

  • アスリートフードコラム 2014.06.11

    自分の食事に関心を

    「アスリートフードマイスター」という資格が世を騒がせたのは、楽天まーくんの奥様「里田まい」さんがこの資格を取ったからとも言われています。さらには、まーくんがTVで「おかげで疲れにくくなったんです」など…