責任

前回、さも大袈裟に疲労を記事にしてしまったせいか、皆様の優しさを感じている今日この頃の私・・・。

余計なご心配をお掛けしました。 気温も温かくなってきたのですこぶる元気です。

私が元気になってしまったので、選手達はげんなりしております・・・。

( 仮病だな・・・  気を引こうとしたんだな・・・  同情でも買おうとしたんだな・・・ )

うん、うん、そんなことを言っているお前はスクワット200だな!!!!  せーの!1・2・3!!!

例の針治療に通っております。 只今首は剣山にでも刺されたような痕があります・・・。 痛い・・・。

どんな治療!? 詳しくはブログのどっかに書いてます・・・。 『 痛みに耐えて 』 だったかな?

効きます!!  痛いから効いていると思い込みたいのです!!  いやっ!! 効いてるって!!

ま、・・・すいません、元気なんです・・・。  ありがとうございました。

チームメールには流しましたが、最近選手達はダラダラのダラちゃんです。  気が抜けてます。

そんな季節や時期なんですよね。 浮かれてるとか、慣れとか・・・。 わからなくもない。

本人達に意識はないんですよね。 普段通り生活しているわけですから。

この時期学校生活においては、3年生が目に見えておとなしい ( 受験のため ) 

そして、ほとんど上級生の存在を感じなくなってきます。 

昔ほど縦社会が現在の学校にはないと思いますが、上級生がいなくなるということで、

少なからずストレスやプレッシャーが軽減されます。

進級するにあたって、自らにも受験なり進路なりが現実的に迫ってきているにもかかわらず、

都合良くできている人間の構造上、そこだけはリアルに受け入れません。

そんなプレッシャーから解放された人間から生まれてくるものは・・・

慣れ、緩み、怠惰、支配欲、強欲、逃避行、無気力、無関心、自己管理できない勘違いの自由へのあこがれ、

そして、少年非行・・・。   大袈裟ではありません。 まさか自分が!? うちの子にかぎって!?

非行への扉は誰もが心の中に持っています。 子供に限らず、大人も。  勿論、私も。

扉の存在に気付いてしまい、絶対開けまいと鎖を巻き鍵を掛ける。 

自らの魔がその扉の存在に意識してしまう。  気付くと手のひらには鍵がある。

ギリギリの葛藤の末、鍵を放り投げる。 ・・・しかし、もう一方の手に握られているものは・・・。

近年、更に少年非行及び少年犯罪は増加傾向。 

加えて、陰険且つ悪質、そして巧妙、そして・・・最悪な事に、悪意の自覚なし、誠意や反省はない。

悪意が生まれないから、反省は起きない。 平常心でできる犯罪。

この傾向、この現実、この日本社会を作ったのは、間違えた国の政策と無関心に受け入れた国民。

何度も言います。 大袈裟ではありません。 

非行の扉は今君のすぐ後ろ、 愛するわが子の背中にあります。 

子供らを被害者に、加害者にもせずに、この町で暮らす為、まず何をすべきだろう。 (ミスチル・タガタメより)

意識してないならなお更だ。 気を引き締めて行こう。  誘惑に目をやるな。 幻聴に耳を傾けるな。

我々には、夢がある。 目標がある。 大切な仲間がいる。 大好きなチーム仙台FCがある。

かわいい大切な新しい後輩たちが仲間に加わるのだ。 自信・誇り・優しさで迎えよう、守ってあげよう。

この時期、もっとも大切なこと 『 責任 』 です。

人として。 家族の一員として。 学校の生徒という一員として。 仙台FCの一員として。

仲間の一員として。 先輩という立場で。 選手という立場で。 

宮城に住む県民という立場で。 国民という立場で。 日本人として。

難しくはないよ。 いつも君達が日々や遠征先で感じるような事だよ。 

『 責任 』 は難しくも堅苦しくもないよ。  重々しいと思うから背いてしまう。

『 責任 』 それは君にとって、とても優しいものです。  持ってください。 誰かを包んでください。

あなたも誰かの 『 責任 』 に包まれているのです。  

その 『 責任 』 やわらかくて、優しいでしょ。

誰かを包んでみてください。 

Published on 2011.02.24 at 13:17 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.02.16

    オドモ?コドナ?(°д°;)

    昨日はジュニアユース、ユースともに練習試合がありました ジュニアユースは天童一中さん、FCエナブルさんと練習試合をしていただきました フレドリーな中にもやはりそこはサッカーです白熱しました ジュニアユ…

  • スタッフブログ 2009.02.19

    盟友ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

    今週末、ジュニアユースは大ハードなスケジュールです 土曜日は秋田からエスポルチ雄和がいらして、ACアズーリと3チームで練習試合です 日曜日は午前中が太白区トレ選と練習試合午後は南から北に移動しまして泉…