誕生日ありがとう

間もなく誕生日を迎えます。

私はブログを打ち始めると平気で1時間くらいは経ってしまうので、おそらく打ち終わる頃には。

誰の誕生日?  実は・・・  仙台フットボールクラブの誕生日なんです。

仙台FC、・・・4人の夢ある選手の声から始まったのでした。

それは今話題のFCみやぎさんから離れた一人のコーチに付いて来たFCみやぎユースの選手達。

私はなんの罪悪もなく、移籍を決めた選手とそのコーチとチームを作りました。

無知とはいえこれがどれだけ大変なことをしてしまったのかということは後々のことでお解かりかと。

しかし走り出した自転車にはブレーキが付いておらず、日々部品を落としては拾い落としては拾い。

ハンドルのみ持ったまま自らの足で走っているような、そんな時もありました。

へこたれそうでした。  もうだめだと思う出来事が何度もありました。 

しかし、私を支えてくれたのは選手、父兄、スタッフ、理解ある支持者の声でした。

今を支える仙台FC選手・・・。

馬鹿にされても決して屈せず、何度も何度も奇跡を起こした現在の高校1年生。

寂しさを決して口にせず先輩達にくっついて歩いた現在は中学3年生の二人。

先輩達にあこがれ、どんな厳しさも耐え抜いた現在中学2年生の六人。

選手が集まらないチーム、仙台FCを必死に漕いでくれました。

部品もないチェーンも外れた自転車をいつも大事に、そして必死に前へ前へと漕いでくれたのでした。

そして待望の1年生。 まさかの24人。

これもみんな選手、OB、父兄の方々、サッカー関係者の方々の支えがあってこそ。

そして今年も15人が内定。

何もできていない。 ただ私はひたすらにがんばっただけ。 ただひたすら真っ直ぐに。

それしか芸はないから。  ただ正直にがんばってきてみた。

勝敗や記録だけが結果であるならば、無論私は無能の得無し文無しだ。

しかし、誰かにとってみればそれはそれはささやかではあるだろうが、わたしは今、幸せの絶頂期にいる。

文無しに変わりはないが、心に幸や徳が溢れている。 清貧だ。 それだけで後ろめたさから解放される。

身の丈には勿体ないくらいの幸福の日々を送っている。

仙台FC、4歳を迎えました。

今週新入団選手が決まれば、もう3回は誕生日を迎えられる。

そしてそれは、仙台FCの生命をつなぐ大切な子供達の生命や運命をも迎えることなのです。

こんなうれしいことが考えられるありふれた日々がとてもいま幸せです。

誕生日ありがとう。 仙台FC。 君のおかげで私の人生は変わりました。

誕生日おめでとう。 仙台FC。 君のおかげでいつも選手達に会えるのです。

Published on 2011.01.31 at 14:04 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2011.12.12

    ご来場誠にありがとうございました

    毎年、たくさんいらっしゃるわけでもございませんので・・・。 ・・・去年は説明会に17名もの興味ある選手・保護者様にお越し頂きました。そんなものですから・・・ 説明会も大きな会場をご用意してないものでし…

  • スタッフブログ 2011.04.12

    めでたく迎えました!! 

    お誕生日おめでとうございます!!今はみんなであつまりサッカーをすることが難しいけれど1日でも早く皆と普段通り練習などができるように頑張っていきましょう!! ( 仙台FCユース選手 ) 越川代表♪ 誕生…