2010年の旅路を振り返り

5泊6日、関東遠征。  ・・・・楽しかった。  たくさん笑って、たくさん泣きました。

たくさんの方々の出会いやご協力により、本当に楽しい旅になりました。

千葉、埼玉、茨城、群馬、東京、神奈川、16チームと29試合。  

修行というよりは、本当に楽しくてあっという間に過ぎてしまいました。

早朝6時20分キックオフに始まり、夕方見えなくなるまでボールを追いかけ、

夕食も束の間、ナイターにて9時まで試合をする。  

瞬きで次の日を迎えてしまうスーパーハードスケジュールにアドレナリンは出っ放し。

苦しいとか感じる暇もなくこなしていかなければならない。

風邪を引いたとか言ってる場合じゃない。 足が痛いとも言いたくない。 

ただただ楽しくて楽しくて。 過密な日程に選手は次第にナチュラルハイテンション。

試合、そしてまた移動、その先々でまた出会い、試合、移動、見知らぬ場所・人、そしてまた旅立つ・・・。

・・・すべて、感謝でした。  いきつく答えはやはり感謝でした。

全ての出会い、試合、対戦相手、おもてなし、場所、出来事、人、時間、太陽、食べ物、家族、サポーター・・・・

遠征中にたくさんのことを回想しました。  

この一年を振り返りました。

2010年は本当に感謝という言葉、気持ち、ほんとうの意味で心から感謝を深く味わいました。

13人での新ユーススタート。

8人のジュニアユースが32人の大所帯に。

今年一年の全ての感謝は、この45人の私の大切な子供達がもたらしてくれたものでした。

2010年、わたしは、君達には一生掛かっても返せないほどの幸せを頂きました。

全てがわたしの人生に刻まれた歴史です。

もっとサボらずにブログに残せばよかった・・・。

忘れたくないなぁ・・・。  みんなもできるだけおぼえておいてほしいなぁ・・・。

いずれ、少しずつ私は忘れてしまうから、その時思い出させてほしい・・・。

人生とは無駄に長く生きることに意義はなしと・・・  より充実した日々にこそ人生は意義を為す・・・

しかし、こんな感謝の日々や心から誰かのことを愛せる日々が続くのならば・・・

長生きしたくもある・・・。  

仙台FC選手へ・・・

今年一年本当にありがとうございました。

私は至らぬ指導者です。  君達がいるから強くなれた。

楽しい事ばかりではなかった。  しかしこうして一年を振り返ると、楽しいことでしかないような気さえする。

それはやはり、君達と過ごした一年だったからだ。

愛情表現は間違っているだろう。  言葉が足らずすまないことばかりだ。

私だけが幸せであったなら非情に申し訳ないことだが・・・。

心からの敬意と、深い感謝を持って・・・  ありがとうございました。

よいお年を・・・。 

Published on 2010.12.31 at 14:06 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.10.20

    2010 仙台FC入団選手募集

    すいません。 忙しいふり?をしていました。 問合せがありまして。 『 セレクションはありますか!!? 』 『 説明会とかありますか!!? 』 ブログを検索される方が増えているようです。 ありがとうござ…

  • スタッフブログ 2010.03.19

    たったひとつの宝物

    間もなくその日を迎えます。 別に一生の別れでも何でもないんだけどね。 3月20日。 ジュニアユース、ユース 2009年度卒団式。 まぁ 卒業式も終えた後だからね。 選手はそんな感傷に浸ることもないかな…