出発!!

修行の旅。 明日未明、もしくはあさって明朝明け方より、関東4県5泊6日の修行の旅に行って参ります。

一分一秒がまさに君達の大切な経験になります。

29人で行くわけですから、試合や出場時間は限られてます。 

平等なんていう甘いことはまったくといってありません。 やる気のある者がやる。 戦える者が戦う。 

お金を出してくれた親、時間、仲間、チーム、そして相手チーム、

大会を作ってくれた方々、宿泊先で準備されている方々、食事を作ってくれる方々、

自分だけを見るのではなく、自分を取り巻く目には見えない全ての事柄に感謝できること。

そして、その感謝に対し、君達がお返しできることと考えれば、君達がやるべきことは決まっている。

それを理解している選手であれば、自然と機会は訪れる。

あとはそのまたとない一度限りの機会に全力で向かうのみ。

失敗や成功は、そんな瞬間の機会を大切にした者だけに得られる。

その瞬間が貴重な生涯の経験に変わる。 記憶として頭や身体、そして心に残るのです。

この準備を、サッカー選手として、人として持っていないものにピッチに立たせるわけにはいかない。

やる気のある者とやる気のない者が同じ舞台にいる?  それこそが不平等だ。

平等とはがんばれない者の言い訳に過ぎない。 

本当に戦える者同士に限り、労わり合いや優しさがある。  

がんばらない者に掛ける言葉や差し伸べる手などはない。 

それでも平等にというならば、がんばっているものが馬鹿を見る、損をしてしまう。

この旅は、仙台FC流平等で参ります。

競え。 戦え。 がんばれ。 チャンスを掴め。 チャンスを生かせ。 チャンスをものにしろ。

チャレンジしろ。 臆するな。 機会を作れ。 大切な事を忘れるな。 

感謝しろ。 甘えるな。 仲間に厳しく。 自分に厳しく。 相手には尊敬と感謝を持って激しく。

お金や時間や人や機会を大切にしろ。

ここが仙台FCとしての平等のスタートラインです。

持ち物

絶対変わってやるというやる気!

チャレンジしてやるという勇気!

これが仙台FCだという元気!

関東のチームにお土産として持って行こう!!!!!

Published on 2010.12.22 at 14:08 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.05.12

    約束

    切り替え。 頭では分かっているのですが・・・。 0-5 敗戦を受け入れるのは厳しいものです。 先日書いた 『最高の戦術』 にわか仕込ではいきません。 『準備』 が足りなかったのでしょう。 『慢心』 も…

  • スタッフブログ 2011.02.18

    三流か一流か、それは戦いの始まりでしかないのです

    すいません。 いっぱい書く事あるんです!! 本当に!! 忙しいんです!! あおられてます!! 『 見たよ 旅に出るんだって・・・ 』 皆さん見てるんですな。 商工会議所青年部サッカー同好会の皆様・・・…