夏は 終わらせない・・・

夏の終わりなのでしょうか・・・。 それとも今年の夏はまだまだ終わらないのでしょうか・・・。

青森、秋田、神奈川、と長期間による 遠征・合宿を行いました。

この夏対戦して頂いたチームは、青森・秋田・山形・福島・群馬・埼玉・東京・神奈川と 

ジュニアユース・ユース合わせて 25チーム!!  たくさんの出会いと戦いがありました。

この出会いは君達にとって最高の財産になることでしょう。

ご協力・参加・準備・ 係わって頂いたたくさんの方々に感謝しております。

そして、非常に無謀且つ無理矢理な活動に、ご理解ご協力頂いた選手の保護者の皆様、

本当にありがとうございました。  

そして、全国的に以上な猛暑による 事故や病気などが連日連夜頻繁している中、

強い精神力、積極的な向上心、仲間との協力、高い志、屈強な忍耐力、そして何よりもメッチャ元気なバカ・・・

により、ひとりの事故や怪我や病気もなく 遠征・合宿を終えることができた、偉大なる仙台FCの選手に・・・

・・・  本当にありがとう。  

・・・  たくさんの思い出をくれた君達に  本当に感謝しております。

君達は本当になんだって楽しそうしてくれる。 

今の子供をドライと表現する人たちに、仙台FCの選手達を覗いてほしいものです。

ここには本来の子供の輝きや、ひょっとすると人間らしさそのものが伺えるやもしれません・・・・。

私自身も年齢や立場やしがらみやいろんな物を取り払い、真っ直ぐに楽しめる。

そんな君達に私は熱中してしまうのです。

焼肉うまかったなぁ。   海楽しかったなぁ。   あわびは密漁ですよ。  

祭りを見たのか?浴衣を見たのか?○○○を見たんだか・・・。   

今年も彼が埋められました。  新たな拷問もありましたな。

海で排便した感想が 『 生まれたてに戻った感じ 』 とはね・・・。

メッチャクチャ怒られたなぁ・・??  おれが怒ったのか・・・。

熱かったなぁ。  あのゴールは最高だった。  逆転勝利は感動だった。

悔しかったなぁ。  まだまだ力が足りなかったか・・・。  それとも出し切れなかったかな・・・。

・・・毎日泣けたね。  世界に行きたいんだ!!って 泣けたな。 

君たちの夢をオレだけはバカにしたりはしないよ。  叶わないなんて決してあきらめないでね。

仲間のありがたみに泣けたね。  ひとりじゃサッカーできないもんね。

家族も君達のチームだと、家族はチームメイトなのだと、気付いてくれました。

補助輪取れてないのは実は、おれだったりして。

お父さん、お母さん、連日の炊き出しありがとうございました。

久々のおふくろの味って うまかったな。 やさしくなれますな。

えっ  全然優しくない?  そんなことはないよ、 これでも 愛してるの表現なんですが・・・。

一日一日が 間違いなく君達との別れや旅立ちに近づいている事を思うと 寂しくなる。

少しでも多く、一日でも長く、 君達と過ごしていたい。

夏の終わりなのでしょうか・・・。 それとも今年の夏はまだまだ終わらないのでしょうか・・・。

さと、 りゅう、  まだ  夏終わらせねぇぞ!!!!!

Published on 2010.08.21 at 14:32 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.05.12

    約束

    切り替え。 頭では分かっているのですが・・・。 0-5 敗戦を受け入れるのは厳しいものです。 先日書いた 『最高の戦術』 にわか仕込ではいきません。 『準備』 が足りなかったのでしょう。 『慢心』 も…

  • スタッフブログ 2010.02.16

    終わらない夢

    彼は現在19歳。 仙台FCユースの昨年の卒業生。 現在は県内の大学にかよっている。 昨年、ユース当時の彼の夢はプロサッカー選手だった。 ・・・だった・・・。 全国出場を目指し、全国で活躍することを目標…