サッカーは止まらない

只今、ホームグランド(施設開放中学校グランド)の照明設備の交換の為、グランドが使用できません。実は来週も・・・使えません。昨日今日はフットサル場を借りました。・・・高いっすね・・・。・・・やめた。高いコート代払ってでも質のある練習をしたい!!・・・違うな。

当たり前になってきた。金もないくせに見栄を張ろうとしている自分がいるようでならない・・。そうそう、昔は(現在大学3年生のOB)グランドが使えないとき『今日どうする?』って振ると。『公園集まります!!』『ロードやります!!』そんな勢いがあったな・・・。実際公園でやったね。ロードもやったな。街灯の下で筋トレ・・・。  

雨が降ると学校から校庭が使えませんと連絡が入る。『今日は学校使えないから休みかな・・・』キャプテンに連絡すると・・・。『濡れても、なんでもいいんでいつもどおり集めて下さい!!』  ・・・7人でも試合はできる!!ホームグランドは公園!!そんな美しき馬鹿でしたもの・・・。そうだな・・・。って、私自身も分かってたので。 

・・・私自身もそんな経験者。街灯の下でボールの革が剥けるまでドリブルしました。アスファルトの坂をドリブルで駆け上がりました。懐中電灯を持ってドリブルしました。アパートの壁だけが友達でした。ファミコンに馴染めず友達と遊べませんでした。カラオケの2時間歌い放題に付き合った後、その時間がもったいなくてもったいなくて、家に帰って2時間走り放題しました。

好きなことに夢中になっている自分がそれはとても楽しくて、いずれ全てを失うことが分かっていながらも・・・ここしか、今しか、サッカーしか生きてる価値などないと、その後の自分など屍でもかまわないと・・・我武者羅にサッカーを愛した。叶わぬ夢であることも薄々感じながら。それでも・・・。いずれ夢破れ、落ちぶれ、裏切られ、・・・分かっていながらそれでも本望と、愛してやまなかった。

必ず、サッカーの神様は微笑まない。そう、誰にでも微笑んではくれない。私にサッカーの神様が微笑んでくれたのは、ごく最近かな。ようやく、最近は晩酌にも付き合ってくれる。たくさん話し掛けてくれる。いろんなことを教えてくれる。

そして、こう言ってくれたことがあった。 

『こっしー、サッカーはあなた自身。それに気が付いてくれてありがとう。だから私はここに、今あなたといるよ。』『チームが、監督が、コーチが、先輩が、グランドが、環境が、チームメイトのレベルが、時間が、住んでいる町が、家が、道具が、そんなことがサッカーではないことを・・・ 』

サッカーとは、あなた自身であることに気付いたとき・・・。 
来週もグランドは使えません。だから?
サッカーは止まりません。  
サッカーが君自身である限り、サッカーは止まらない。

Published on 2012.01.20 at 17:00 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2013.06.06

    グランド整備

    グランド整備!芝の種を蒔きました。やらないとわからないことがあった。ピッチ条件は勝敗を分けることがある。確かに整えられたピッチはモチベーションが上がるし、ありがたいものです。ただ、力もないくせにピッチ…

  • スタッフブログ 2011.01.27

    サッカーが大好きであること

    新入団説明会のお知らせアップしました。 興味・関心のある方は是非ご来場ください。 お待ちしております。 現在グランドにはワンコインスクールジュニア生を含めて、多い日だと50人がグランドに集まります。 …