オーノ 第2弾 『 ゼッケン 』

ははは  『 オーノ 』 ネタで、仙台FCブログのランキング過去最高順位を出しちゃったよ。

おまえ宣伝したか。  いやいや、やはりオーノがそれだけの人気があるのかね。

つか、 おまえ何回も読んだな。  

『 いやぁ  会社で見なければよかったよ。 涙がこぼれてきて・・・。 外で一服してたよ・・・ 』

だって。  かわいいね、オーノ。

まぁ  おまえもういいや。  調子乗られても後輩達が大変だからさ。 ・・・・。

さてさて、 そんな高校時代からのお話。 

高校1年生の時は何かと仕事が多いのです。 サッカーだけやっていれば良いわけではないのです。

専属の先輩に仕える付き人制度なんかもございまして、アタリの悪い先輩に仕えると大変だったり・・・。

休み時間や昼休みになると廊下の端から  『 おーい!! 1年2人ー!!! 』

御呼びがかかりまして、ピンからキリまで多種多様なお使いを頼まれるわけですが・・・。

難儀なのは 昼休みの 『 カップラーメン 』。  

一階の窓を乗り越え、塀を上がり坂を登る、歴史により穴の開いたフェンスを抜けると小さな商店がある。

通称 『 サテン 』。  佐藤商店だから。 

サテンは我々の売上にて生計を立てているといって過言ではない。

なんせ、昼休みの使い走りはサッカー部だけではない。 ほとんどの部活の1年生たちが買い走る。

行列のできるカップラーメン屋。 更に、遅ければ先輩にどやされる。

当然、『 お湯待ち 』 なるロスタイムを食らうときなど最悪の事態なのだ。

お湯を入れた帰りに坂道ですべり、頭に麺をのせた奴もいた。 

それでも麺の熱さより激アツなのは先輩のお叱りだ。

何を勘違いしたのかベビースターの袋にお湯を入れ、それこそ袋叩きになった伝説の人もいるのだ。

『 カントンメン塩 』 を言えず、 『 タントンメン ティオ 』 と言い  いまだにあだ名がティオの奴もいる。

そんなサッカー内外の仕事もあり・・・。  担当業務の振り分けもある。

2年生に上がった付き人の先輩から引継ぎがされるのです。 私はクスリ主任。

足りなくなった薬類を補充し、学校に領収書を提出という業務。 

なんせ80~90人近くの部員がいるのであっと言う間に補充をしなければならない。

頻繁に買いに行ったのはサロメチール。 毎日と言っていいほど皆さん筋肉痛。

無論1年生は使用できません。  補充されていないと当然先輩からの苦いクスリを喰らわされる。

他に、ボールの磨きや空気入れ担当の球主。 ユニホーム管理のユニ主。 などなど。

我々1年生の人数は先輩達に対し少なかったものですから、イロイロと兼任もしておりました。

どの主任がミスをしても、当然連帯責任となり、1年生全員がお叱りを受ける。

練習中の声出しはいつ何時も絶やしてはならない。  練習後に全員が厳しい裁きを受けるのです。

学ランの袖が肩から破れ、教頭先生の袖についているインク汚れ防止のようになった奴もおりました程で・・・。

私なんぞは顔面にトゥーキックをくらったこともありました。 

そんな中、 オーノ君の担当はビブス。  当時はゼッケンと言いまして 『 ゼッケン主(しゅ) 』 

毎日洗って持ってくる。 地味なようだが家庭泣かせの大変な仕事です。

ある日練習前にゼッケンを確認したところ、1枚足りないのです。 スペアはありません。

だいたいにして80人近くに対し、1セットしかないのがおかしいのですが・・・。

焦りが走る1年生の部室。 非難を受けるオーノ・・・。  

『 今日もデッチかよ・・・ 』 

デッチとは ヤキを入れられること。 『 丁稚 』 や 『 でっち上げ 』 からきたとも・・・。

ビブス1枚でそんなことが起きる、そんなところなのです・・・我が母校。

練習ではいつもより声出しをし、少しでも痛みを削減させようと試みるいたいけな1年生・・・。

願いはただひとつ。 ゼッケンを使うトレーニングがないことを祈るばかり・・・。

サッカーなんぞに集中してはいられない。 ひたすら先輩達の機嫌を損なわぬよう気を使う。

ひたすら声を出す。 ひたすら走る。 そして、ひたすら祈る・・・。

『 ストレッチー !!! 』  キャプテンの号令。 練習終了・・・。 

サッカーの神に祈りは届いた。 いったいなんの試練ですか・・・。

こんな些細な事で毎日生きた心地が? むしろ生きている実感が? サッカー部かい・・・。

後日・・・。  『 ゼッケン出てきたー! 』 

『 母ちゃんと喧嘩してさぁ  母ちゃんに隠されてた。 』  と オーノ。

『 オーノの家の問題だろーがー !!! 』 『 とばっちり喰らうところだったんだぞ !!! 』

さらに 皆から非難を浴びるオーノ。  

選手諸君、お家の手伝いはしなさいよ。 口答えも反抗期もいけません。 ビブス隠されますよ・・・。

オーノ。 本当はお前が忘れてきただけなんじゃないの・・・。 

あれから19年経った。 時効だ、そろそろ吐け。 

ははは つらかったな、あの頃・・・。  オーノ、 コメントありがと。  

Published on 2010.01.28 at 14:52 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2011.01.31

    誕生日ありがとう

    間もなく誕生日を迎えます。 私はブログを打ち始めると平気で1時間くらいは経ってしまうので、おそらく打ち終わる頃には。 誰の誕生日? 実は・・・ 仙台フットボールクラブの誕生日なんです。 仙台FC、・・…

  • スタッフブログ 2009.02.19

    盟友ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

    今週末、ジュニアユースは大ハードなスケジュールです 土曜日は秋田からエスポルチ雄和がいらして、ACアズーリと3チームで練習試合です 日曜日は午前中が太白区トレ選と練習試合午後は南から北に移動しまして泉…