ぎゃふん

そして本当の意味で、サッカーを創ること、戦う仲間を作ること、仙台FCを強くすることが、見えてきた・・・絶対に諦めないこと!! 誰も仙台FCなんか期待しちゃいないし、どこも仙台FCなんか恐れてもいない・・・だからこそ、戦える。自分自身と戦える。仙台FCのために戦える。誰かのために戦える。

あいかわらず、上手くもないし、力もない・・・まぁ、急にそうはならねぇか・・・ふふ・・ただ、・・・強くなったな。この2ヶ月で本当に戦う目的や意味が、仲間が見えてきたんだな・・・。5位おめでとう。・・・ホントだよ。信じないか?いつもの私からはそんな言葉、耳を疑うか・・・。その自覚ならそれでいい・・・。ここがゴールじゃねぇのはわかってるだろうから・・・。 

どうだ、天辺は見えるか・・・。まだ遠いな・・・。まだまだ行けるか・・・。聞くまでもねぇな。止まるわけねぇか・・・。例えそれが、叶わぬ夢、途絶える道、無駄な努力になるかもしれないことも・・・。わかってても、行くか・・・。行くだろうな。わかってるよ。欲しかったものはこれじゃねぇからな。

(2012/2/15 もっと仙台FC)より・・・

仙台FCの真価が問われるとき!!と意気込んでみるものの・・・いやいや、なになに、やるだけやってやろうってくらいなもんよ。あまり力むな。心配しなくても骨は拾ってあげるから。当たり前に命を張るだけだからさ。できるできる。ずっとそのために・・・やがて訪れるその決心の時のためにこれまでやってきたのだから。死ぬ気があれば正気も勝機も見出すってね・・・。人間、限界まで行くと笑気も湧いてくるよ・・・ふふふ。もうすでに、その際の笑気は体験済みだな。何度も、そりゃぁ何度もね。ふふふ。やってやろうぜ・・・『覚悟を決めろ』なんて臆病者に発破掛ける弱腰じゃなしによ・・・そんな覚悟もとっくに通り越した、おまえらの肝の据わった下手クソどもの悪足掻き・・・見せてやろうじゃないか・・・

(2012/5/2 スタート)より・・・

・・・やってくれたな。ホントかよ・・・この壁を越えることは 本当に大変だったんだ・・・確かにまだまだ天辺は遠いさ・・・でも、入り口に漕ぎ着けた・・・やってくれたよ・・・本当にあるのか・・・下手クソどもの悪足掻き・・・

5月27日18時30分
ACアズーリ 対 仙台FC 

彼らの長い人生の中において、未来の分岐点はこの70分間にゆだねられた・・・

Published on 2012.05.28 at 00:09 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2012.05.29

    ぎゃふん・・・その3

    同点引き分けでもベスト4が決まるアズーリは1点を奪いに怒涛に攻め入ってきた。サポーターの悲鳴が、命の縮む場面が、次々と襲いかかる。身体はぼろぼろ。何度も何度もゴール前からボールを掻き出す。一心不乱。精…

  • スタッフブログ 2012.05.28

    ぎゃふん・・・その2

    得失点差から引き分けではベスト4進出はできない。勝つこと。与えられたこと。それは勝つことのみ。 勝てば、クラブユース初のベスト4進出。6年目で歴史を変えることに・・・。表情は明るかった。いつもの強張っ…