戦う理由

いよいよ今週です。  今年度 最後の公式戦、  Jユースカップ。

この日のために・・・  と言いたいところですが、 受験や就職試験など卒業を間近に控えた選手達。

なかなか全員揃ってというわけにはいきませんでしたが、最後まで完走するべく、

しっかりと両立してきました。  

欲をいえば  あの日の忘れ物を取り返すためにも  勝利、そして優勝したいものですが・・・

そんな甘いものではないことは、誰よりも選手達がわかっていることと・・・

では この大会へのモチベーションとはいかにすべきか。

ここまでの道程を振返ってください。 

サッカーを始めたころまで さかのぼって 振返ってください。

サッカーが大好きになった 嬉しいあの日を  思い出してください。

サッカーが大嫌いになった 悔しいあの日を  思い出してください。

出逢ってきた たくさんの仲間や これまで出逢ってきた指導者の方々の顔を思い出してください。

思い出のプレーを  思い出の試合を。

そして ここまで 君達の大好きなサッカーを理解し  ずっと応援してきてくれた家族のことを思ってください。

苦しかった練習や 仲間との喧嘩や 喜びや悲しみや苦悩の日々、 すべてを想い返してください。

ここに 人生においての一つの節目が訪れています。

戦う大きな理由が一つあるのです。

それは、 『 感謝 』。  

ここまで続けてきた自分への感謝。

ここまで続ける事ができた 仲間への感謝。

ここまで続けさせてくれた  父、母、家族への感謝。

サッカーへの感謝。

同じようにサッカーを愛してきた敵になる相手にさえ、感謝を抱かなければなりません。

最後の集大成は  感謝です。

何よりも 誰でもなく私自信が 今、感謝しています。

君達と戦ってきた この道程は いつも光栄に満ちていました。

最後の戦いを前に  感謝と敬意をもって  誓います。

『  一生懸命  最後まで  戦おう。   1分1秒、 一蹴り、 一歩に 思いを込めて。

   一瞬一瞬 全てが君達の素敵な思い出になるように。

   全てが終えたとき  君達が 大きな感謝に包まれていることを。            』 

Published on 2009.10.28 at 15:19 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2011.12.12

    戦う仲間

    クソぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっっ!!悔しい!!決して勝てない試合じゃなかったろ!!勝てなかったその差は明確だろ!!・・・ジュニ…

  • スタッフブログ 2009.07.08

    心の栄養

    夏が来ます。 去年はたくさんの思い出を作ることができました。 悲しい事に 私には中学の夏の思い出がほとんどありません。 部活だったこともあって 合宿、遠征もなく 練習試合もごく数回でした。 サッカー以…