夢追い虫

『 素晴らしいチーム!素晴らしいサッカー!たくましい子供!今の子供たちには足りないものを見させてもらいました。優勝おめでとうございます。10数年前の・・・一緒にやった時代を思い出しました。一緒にやった自主練を思い出しました。同じ夢に向かってやった日々を思い出しました。お世話になりっぱなしだった高校時代、少しは恩返しができたような気がしました。これからもお世話になります。 』  ( 宝物 コメント参照 ) 

テル  おまえブログ見てたのかよ。  おどろいた。  コメントありがとう。

すごいの作ったろ。 仙台FC。  あの頃の おれたちみたいだろ。

指導者の趣味思考で 技巧的なことに縛られ過ぎ 自由な発想も躍動感も失っている

最近の少年サッカーに  全然マッチしてないチームを作ったよ。

ヘタクソだけど なんか引き込まれちゃうだろ。  

うちの子らは がんばることは苦じゃないんだ。 むしろがんばれないことが苦なんだ。

がんばることは楽しいみたいだよ。  

つい最近 0-6で負けたんだよ  そん時80本近く走ったかな  でもさ 笑ってんだよ  

ナチュラルハイかな   お互いを大きな声で励ましあってさ   笑ってんだよ

もう笑うしかないって感じなのかな    こいつらにどんなつらい事が起きても 心は絶対に折れないよ。

あんなにスライディングしてたのもうちくらいだったな  まわりには滑稽に映ったかな。

あの必死さが 最高にシビレなかったか?  ボール1個しかないから相手のものにしないでって

教えてるんだ。  組織的なことは 教えてないから みんな自分で直接取りに行くんだよ。

ラインも追い方もめちゃくちゃ。  でも ボールがほしいから止まらない。

体を投げてもほしがるんだよ。  じつはダイレクトな考え方でよかったんだよね。

あの頃のおれらみたいにさ。 

表彰式のあと うちの選手たちに 話してくれた  

『 みんな 代表の現役の時に 似ているよ   すごくいいサッカーだね。 』 

あいつらの最大の天敵はおれだからさ  うれしくなかったかもね 似てるなんて。 

でも似てるでしょ  忠も言ってたよ

『 越川さんみたいな選手がグランドにいっぱいいるすっなぁ 』

胴上げなんて 大袈裟だった?  今どきの時代にいいだろ  どんなことにも全力で楽しもうとすること。

ドライな世に ドライな子が増える中で  ちょっとネジが外れてるくらいの あの熱さがいいだろ。

こいつらを見ていると あの頃にもう一度 戻れる気がしてさ   グランドに飛び出しそうになるよ。

もしも 戻れるなら こいつらと一緒に夢を追いかけたいな  って。

テル  毎日自主練したな。 和弥がコーチだったな。 後輩がおれの先生かよ・・・。

おまえら下宿の飯がまずいって おれの家でよく飯食ったな。  最近母ちゃん体が良くなくてよ。

そのうち元気になるから おれの代わりにまた飯でも食いに行ってやってくれ。  

ともに良く笑ったな。  ときに悔しくて泣けたな。  練習きつかったなぁ。

夢は  遠かったなぁ。  でも夢を追いかけたあの日々は忘れないな。

コメントありがとう  最近歳とったせいか 涙もろくてさ。

十数年の時を経ても ともに夢を追いかけた仲間は かけがえのない また宝物。

また 逢えて  良かった。

仲間を裏切るわけじゃないよ。  でもあの時の夢の途中をまた見たくなったよ。

今度はテルとじゃないんだ  ごめんな。

嫉妬するなよ。  

新しい仲間と夢を追いかけます。

こいつらと 夢 つかまえてくるからよ。

Published on 2009.07.23 at 15:28 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.06.19

    追いかける

    浸ってばかりはいられず 常に時間は迫って来るのです。 悔やんでいる暇もなく 常に時間は迫って来るのです。 次なる戦いは 一つの戦いが終えると間髪入れずやってくる。 ジュニアユースは県リーグ1部 第2節…

  • スタッフブログ 2009.02.25

    試験官のせいだからね・°・(ノД`)・°・

    気が早いかもしれませんが、待ち遠しいです 高速料金安くならないかなぁ 遠征に行きたいなぁ 選手の大好きな合宿もしたいなぁ ということで、ボスはバスの取得に向け、免許センターへ通いづめ どっこまででも行…