追いかける

浸ってばかりはいられず  常に時間は迫って来るのです。

悔やんでいる暇もなく  常に時間は迫って来るのです。

次なる戦いは 一つの戦いが終えると間髪入れずやってくる。

ジュニアユースは県リーグ1部 第2節が 県サッカー場にて行われます。

県リーグ1部というポジションは 自分たちで勝ち取ったものだが、

この県リーグは自分達の成長や経験の為のみならず、

来年度の新仙台FCジュニアユースに残すべく、上位を目指さなければならない。

成長などという受身な心持ちで試合にのぞんでは、結局勝点を残せず

一年で2部降格になるでしょう。 こんな恥ずかしい事はない。

1試合、1試合が決勝の如く その日その時の持てる力でもって 全力で戦うのです。

むしろその全力こそが 本当の意味での成長であり 経験になります。

そして自分達が 功績という歴史を作っているのだということを

ひとりひとりがしっかり自覚してください。

あなた達ががんばった足跡が 仙台FCの歴史という成長になります。

ここからまた始まります。 決して負けるな!!!

ユースはクラブユース選手権決勝ラウンド 残すところ2試合。

全国が望めなくなった今 最初のモチベーションを維持することは確かに難しい。

しかし だからこそ勝ちきれなかったのだと 考えてほしい。

本当に全国を目指すなら  本当に強者になるのであれば 

この状況でこそ 勝て!!!  

切り替えて次の大会に向けてのステップなどと考えるのは 敗者の言い訳にすぎない。

戦う前から負けてステップなど ありえない。  むしろ何も得られないただの消化試合に成り下がる。

全国を目指して挑んだこの大会に対し 最後の最後まで目標を遂行するべく

全力で戦い抜くべきだ。  むしろ次のことなど今は考えず、

この大会のために取り組んできた全てを最後までやり切ろう。

それでこそ 次のことが見えてくるものです。

ユース ジュニアユースともに  敗戦は確かにつらい。

この大会への思いがあればなおさらのこと 切り替えるのは難しい。

 
ただ あなた達の大好きなフットボールは 変わらない。

大好きという気持ちは 変わらないはずだ。

また ひたすら 追いかけるしかないのです。

掴みかけた目標や またさらにフットボールが好きになったあの瞬間を

忘れないために・・・  離されないように  離れないように

追いかけるしかないのです。

 
まだ遥か遠い 夢を 追いかけるのです。

Published on 2009.06.19 at 15:36 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2013.04.12

    追い風

    狙ってないなら嘘になる。・・・勝ち負けばかりでは育成にならないという。『勝ち』と『価値』、『負け』と『蒔け』勝敗を伝えるから価値をおぼえ、種を蒔き、そして芽出る・・・たまたま・・・勝ってしまった。 も…

  • スタッフブログ 2009.06.08

    悔しさは・・・

    6月6日 その日を 迎えました。 ユースは福島県 Jビレッジにて クラブユース決勝ラウンドリーグ ベガルタユースとの一戦。 ジュニアユースは 宮城県白石にて 東北大会をかけた FC宮城との一戦。 私の…