約束

切り替え。  頭では分かっているのですが・・・。

0-5  敗戦を受け入れるのは厳しいものです。

先日書いた 『最高の戦術』 にわか仕込ではいきません。

『準備』 が足りなかったのでしょう。 『慢心』 もあったでしょう。

『見えていないもの』 を考える力が欠けていました。

『準備』 とは一年前であり、毎日のこと。

『慢心』 とは現状の自分達のレベルの位置の過信、見誤っていること。

『見えていないもの』 とは、自分達以外にがんばっている人がいること。

自分達よりもがんばっている人がいること。

日々という限られた時間が誰にも平等に与えられ、

自分達よりも優れた時間の使い方をしていること。

敗因は技術・戦術の差ではありません。  

相手の戦う姿勢や 表情・プレーから感じ取れました。

掲げた夢や目標を 日々忘れることなく、 己に厳しくあること。

自分達の位置や立場や存在が 負けてはいけないチームである

というプロ意識。

同じ一年という時間の中で このふたつの気持ちをしっかりと持っていることが、

はっきりと差をつけました。

相手チームの  見えない日々の取り組み方も 想像することができました。

勝てるわけがありません。 むしろ離されるでしょう。

このままでは。

しかし、追いつくことも 追い越すことも可能だということを忘れないでください。

意識です。  常に意識してください。

絶対強くなるのだという意識を 常に持っていてください。

淳平監督は君達の前で誓いました。

このままでは終われない。 絶対勝つ。 悔しくて悔しくて

このままでは絶対に終わらせない    と。

君達の前で流した 監督の涙を  決して忘れないで下さい。

あなた達の悔しさを チームの悔しさを 応援してくれる方達の悔しさを

決して忘れないで下さい。

Published on 2009.05.12 at 15:46 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2011.02.07

    約束

    入団説明会たくさんのご来場誠にありがとうございました。 去年より多い17名!! これが多いのか少ないのか!? 他のチームと比べる必要はなし!! いいのです!! ・・・前にも言ったなぁ。 必要最低限の内…

  • スタッフブログ 2009.04.06

    瞬きもせずに

    埼玉合宿から10日間 選手達にとっても私にしても 怒涛の春休みが 終わろうとしております 春だというのに顔は真っ黒 唇も日光で火傷 疲労もピークを向かえているころ よくがんばってくれました 大変だった…