矛盾

時間空けてしまいました。 

少なからず このブログを楽しみにしている方がいるとか いないとか。

おととい関東遠征から帰ってきました。

万事 無事に終えることには至らず ユース、ジュニアユースともに

怪我をだしてしまいました。  それが一番の反省です。

しかし たくさんのことを学んだ遠征でした

今までの成果が発揮できたこと。  

そしてこれからの課題が 明確になったこと。

上手いチームと  強いチームの違いを 選手達が認識したこと。  

仙台FCはどこに位置し 何を目指すのか。

個人それぞれがどのレベルにいて 何が足りないのか。

何が通用して どんな自信を持てたのか。

勝利という喜びと 敗北という恐怖。

仲間への信頼と 仲間への責任。  

もう足が動かない  負けてしまう  襲い掛かる喪失を

心の中の自分が もう一度奮い立たせる 覚醒の瞬間。

究極の状況の中で迫られ もがいてもがいて表現する自分。

フィールドに自分はいるのか 

自分の欲求に 自分は応えるだけのスキルを持ち合わせ

自分を充たしているか。 

サッカーだけに向き合えた貴重な時間は 

彼らを急激に成長させました

ただ 難しいのは ここからです

人がもっとも苦手とすること  継続

人は悲しいことに 忘れて行く生物  

むしろ忘れて行くから 生きて行けるのだといいます。

全てを忘れずに生きるとすれば 相当のデータ量に崩壊するのだと。

頭や体で覚える情報は 自分さえ求めれば限りがない。

それに加え 忘れるなと教えられる。

しかし人は忘れるのだと・・・  継続

この矛盾と向き合うことがこれから一生の課題です。

今日のことは消化して 早く切り替えて 明日またがんばろう

今日のことを忘れずに 二度と繰り返さないようにがんばろう

なんとなく似ているようで 似ていないようで

ただ がんばる という 継続 なのだと

Published on 2009.04.01 at 15:54 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.05.12

    約束

    切り替え。 頭では分かっているのですが・・・。 0-5 敗戦を受け入れるのは厳しいものです。 先日書いた 『最高の戦術』 にわか仕込ではいきません。 『準備』 が足りなかったのでしょう。 『慢心』 も…

  • スタッフブログ 2009.03.24

    最愛の人

    とある お話 彼女は患っているらしい リンパ腫 幸いにして早期発見だったらしいのですが・・・ 彼女とは離れた土地で暮らしている 10年はたったでしょうか 彼は彼女から 病のことは聞かされていない 彼女…