ストレス( ̄□ ̄;)

失わなければ気付かないものです。

普段何気ない日常の中にある全ては、大切なことばかりなのだと。

わたしは今、不便です。  非常にストレスを感じております。

昨日もお伝えしましたが、左足を怪我しました。 怪我はサッカーをしていれば、

当たり前のこと。 むしろ、この歳までサッカーをしてきたので、

かならずどこかしらは大なり小なり痛みを感じながらやってきました。

それくらいの痛みは別段気にすることもなく、怪我や痛みと

仲良く付き合ってきました。

それはプレイヤーとしてやってきたときであって、現在とはまた話が違うのです。

プレイヤーであれば休養を取ればすむこと。

できるメニューをすればよいこと。

今私は、まかりなりにも指導しております。

やるのは選手なのだから、指導者が怪我していても影響ないのでは

いいえ、違うのです。

たくさんの指導者がいて、たくさんの指導方法があるのですが、

私が大切にしているのは距離

コーチングの目線はときに選手に対し、無理難題を押し付けてしまっている

時があるのです。

技術向上のための要望や期待であればいいのですが、

そのプレーは、チャレンジのミスなのか、選択があってのひとつなのか、

無機質に行っていないか、がんばってのそこまでなのか、

あきらめてそこまでなのか・・・、誰と比べ、どのレベルと比べ、誰の目線でもって

指導するのでしょう。

私は指導者駆け出しのひよこなので勉強中です。しかし、ひよこなりに考えました。
私もできるだけ選手と同じ目線になることに努めよう。

できるだけ一緒にプレーしようと。

選手達にとっては邪魔かもしれませんが・・・

なんとなくなんですが、これが指導にいいというか、

今はこれしかできないというか・・・

そんな陳腐な考えなんですが、怪我ひとつで奪われてしまったんです。

何気ない日常のひとつ   選手と一緒にプレーすること。

私には至福の時だったのです。

しかし、怪我の功名とはよくいったもので

怪我をしたことでまたひとつ選手の気持ちに慣れたような気がします。

怪我をしている選手のストレス、あらためて思う仲間のありがたみ、

敵といえど同じスポーツ・同じストレスをかかえる同士としてのフェアプレー

の精神

あれあれ

書いてるうちにストレス解消

ためずに話してみるもんだな

仲間に感謝、ストレス解消仙台FC

待ってろよー驚異的な回復をするぞ\(*`∧´)/

Published on 2009.03.10 at 16:04 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.02.18

    メーラン( ̄□ ̄;)!!

    が待ち遠しいこの頃ですが あと1ヶ月もすればまた慌ただしい戦いのシーズンが到来します今年はなおのこと まだまだとのんびりしていると、出だしから足元をすくわれてしまいます 気を引き締めていきましょう 春…

  • スタッフブログ 2009.04.07

    スイッチ オン

    スイッチ オンです 全力でいきます もてる力を全て注ぎます それは 誰よりも 自分が一番 後悔したくないから あの時 躊躇しないで 教えとけばよかった・・・ あの時 叱ってもよかったかな・・・ あの時…