メーラン( ̄□ ̄;)!!

が待ち遠しいこの頃ですが

あと1ヶ月もすればまた慌ただしい戦いのシーズンが到来します今年はなおのこと

まだまだとのんびりしていると、出だしから足元をすくわれてしまいます

気を引き締めていきましょう

春まで後1ヶ月長いシーズンを怪我なく、疲労困憊することなく戦いきるには、ここからが正念場

鍛えられた鋼の鎧 弾力のある筋肉 止まることのない持久力 破れない肺 強い心臓

ベースをしっかり作っていきましょう

この年代に作ったベースは、長きに渡るフットボーラーとしての身体を維持するうえで、大切な役割をしてくれます

後からではなか継続も身に付けるのも困難なのです

仙台FCのスタッフを見れば納得では

オッサンなのに動けるのか   髪が薄いのに走れるのか

ラーメンばかり食べているのか   二日酔いでサッカーができるのか

そう一部のメーラン親父を除いては、発育期にベースを造るトレーニングをしっかりやってきたからです

昨日の厳しいフィジカルトレーニングでの選手のモチベーションを上げる合言葉

メーラン親父にはなりたくない

反面教師仙台FC

Published on 2009.02.18 at 16:16 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2013.04.17

    はじまりの予感

    4月6日、岩手県フットボールセンターにて、MIRUMAE FCさんとトレーニングゲームをして頂きました。 仙台FCジュニアユース第7期新1年生は初の県外遠征!!何かイタズラでもしてるのかと思いきや・・…

  • スタッフブログ 2013.06.06

    グランド整備

    グランド整備!芝の種を蒔きました。やらないとわからないことがあった。ピッチ条件は勝敗を分けることがある。確かに整えられたピッチはモチベーションが上がるし、ありがたいものです。ただ、力もないくせにピッチ…