☆★☆大人☆★☆γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

昨日もお伝えした通り、日曜日は同じ会場でユースも練習試合がありました

お相手していただいたのは東六クラブユース

落ち着きを持つをテーマに、新人戦を終えた後はトレーニングしてきました簡単なようで難しいんです

ただこれ一つでゲームも全然違うのですまったく別のチームになってしまうこともあります

この落ち着きを持つを常に保つことができれば可能性という幅が拡がり、更にスキルも戦術も向上するのです

ただ、サッカーには落ち着きを阻む障害や落とし穴が沢山あるのです

相手が強い、上手い、速いなどのレベル的要素は当然ですが、サッカーの落とし穴は他にもあります

ジャッジファウル言葉サポーターホーム&アウェイ時間

気候ベンチワーク 等々まだまだあります

典型的な自滅を回避するためにはジャッジファウルに対して免疫力をつけて

落ち着きを養っていくこと

仙台FCは昨年も、先日の新人大会でもこの落とし穴で自分達を見失ってしまうゲームがありました

一度狂いだしたら歯止めが効かないほど、まったく別のチームになってしまいます

この日のゲームは落ち着きを持つ以外の指示は何もありません現在のレベルで、落ち着いたらどれだけ違うのかを

実感してほしかったからです

ありがたいことに東六ユースは、試合さながらの激しさ、厳しさ、を持ったハードなチームでした

30分4本のゲームハーフタイムではこちらからの指示はほとんどなく、選手だけのミーティングでした

落ち着きを持つをテーマにゲームをしている彼らは、目や耳に雰囲気に感じられるほど、みるみる変わっていきました

それはプレーの質やコンビネーションにも表れました

この日、仙台FCユースにとって、戦うために必要な一番の要素が育まれました

大人への成長

彼らは、ストレスという形を捉え、我慢を知り、見事に落ち着き、相手に合わせることなく自分達のサッカーをしました

審判が身内であったこともあるので、克服するまでには何度となく繰り返すのでしょうが、

一度届いたこの位置を忘れることはないでしょう

サッカーは子供を大人に成長させてくれます

大人だね仙台FC

Published on 2009.02.17 at 16:17 by Sendai FC Staff

関連記事

  • スタッフブログ 2009.02.28

    γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ風向きが変わってきました

    スタッフの熱心な視察、スカウトもあって、入団希望、説明希望少年団などの連絡が来ております 選手もたくさん声を掛けてくれているようで、後一息といったところです あきらめない 仙台FCの粘り強さは、半端で…

  • スタッフブログ 2009.02.19

    盟友ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

    今週末、ジュニアユースは大ハードなスケジュールです 土曜日は秋田からエスポルチ雄和がいらして、ACアズーリと3チームで練習試合です 日曜日は午前中が太白区トレ選と練習試合午後は南から北に移動しまして泉…