体で作られることのない、ミネラル

汗に含まれる(一緒に流れ出る)ミネラルには、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム・・・があります。

体の調子を整えるには、ごはんなどの糖質、お肉などのたんぱく質、貯蔵用エネルギーとして必要な脂質の三大栄養素に加え、体の調子を整えるビタミン・ミネラル分も必要です。ビタミン・ミネラルは体内では作られないため、食べ物からの摂取が求められてきます。特に筋肉の収縮、皮膚や臓器の代謝促進にはミネラルが必要不可欠。

たくさん汗をかく夏には特にミネラルの摂取を心掛けてくださいね。残暑の体力消耗の度合いが違ってくるかもしれませんよ。

ミネラル分の多い食材は、
きゅうりやアボカド、納豆などに含まれるカリウム
アサリ・玄米・牡蠣などに含まれるマグネシウム
レバー、しじみなどに含まれる鉄
牛乳、干しエビ、小松菜などに含まれるカルシウム
など。

また、ジュースではなくミネラル豊富な麦茶にするのも賢い手です。ぜひ、毎日のメニューに加えてみてくださいね。

Published on 2014.07.31 at 22:23 by Sendai FC Staff

関連記事

  • アスリートフードコラム 2014.06.10

    食べるということは、体をつくるということ

    ジュニア世代に限らず、アスリートに限らず、人間は食べたものだけで身体がつくられています。そんなあたりまえのコト、いまさら・・・なんですが(笑) よくこんな話を聞きます。「とにかく疲れやすいんです。練習…

  • アスリートフードコラム 2014.11.23

    みやぎの今が旬!曲りねぎと豚肉で疲労回復!

    旬のねぎで体の調子を整える。 みやぎも朝晩めっきり寒くなりましたね(>_<)布団からでるのがつらい今日この頃・・・みなさん元気にお過ごしですか(*^^*) さて、今が旬の曲りねぎ!みやぎの…